歯科臨床の現場では、チェアサイドでの専門性の高い診療補助が求められる。

この科目では、歯科診療内容ごとの必要器材を治療手順に沿って準備し、スムーズな診療補助を行うことで診療の効率化につながる役割を担うことを狙いとしている。また、全身疾患の基礎知識と患者への対応や、周術期における歯科診療時の役割、歯科訪問診療における対応について習得する。


【到達目標】

・各治療の手順に沿った器材を準備することができる

・各治療の手順に沿った診療補助が行うことができる

・各疾患の概要や口腔内所見の特徴と診療での注意点を説明できる

・周術期における歯科診療時の役割を説明できる

・歯科訪問治療における対応について説明できる